EmmeakkA

オーダーメイドフレームと自転車の制作をしています。

Y様 チタンロード

岩手県内のY様から完成写真とインプレをいただきました。

アルミからの乗り換えで承りました。

コンポはそのまま載せ替えですので、ボトル台座についていたDi2のバッテリーは、左チェーンステー下に取り付けました。

フォークはコロンブスFutura Caliperです。

f:id:emmeakka:20240625100456j:image

フレーム納品後、シートポストの挿入がキツイという事でリーマーのかけ直しという失態をしてしまいご迷惑をおかけいたしました。

 

[新フレームは、良いですよ。
手が痺れなくなりました。
それに、踏めますし。
ついでに、アルミの時よりも身体が疲れなくなりました。
色々とありがとうございました。]

素材の違いが良くわかるインプレをいただきました。

 

Y様、ありがとうございました。イベントでお会いする際はよろしくお願いいたします。

 

 

 

チタンディスクロード

f:id:emmeakka:20240625091732j:image

鮮烈な人オレンジが目を引くチタンディスクロードです。

匿名希望のお客様から完成のご連絡と写真をいただきました。

先月いただいていたのですが、記事のアップが遅くなりました。

インプレもいただいております。

 

[組み上がってから今日まで約300km走ってみて、加速時や上り坂でダンシングした時に踏み込んだ力がすぐに推進力になっているように感じました。
また、今まではライド後に腕や肩に疲労感が結構あったのですが、ジオメトリを最適化していただいたおかげか乗り換えてから疲労感が大きく減少しました。


大型サドルバッグを取り付けられるようにシートポスト周辺をオーダー時に調整していただいたので今後は荷物を積んでのライドにも挑戦していきたいと思います。]

 

メンテナンスを優先してワイヤー、ホース類は外装にしています。

 

ありがとうございました。

Y様 dedacciai zeroロード

f:id:emmeakka:20240427215428j:image

一世を風靡したDedacciai社のチューブ群、アルミ全盛期にはよく目にしました。

創業期に開発した熱処理スチールチューブ、ZEROは、当時ColumbusやTangeでも発表した熱処理チューブと並び注目のチューブセットでした。その後軽量スチールチューブEOM16.5となりましたが、アルミ全盛を過ぎ、カーボン主流になると静かに消えていきました。

25周年記念モデルとして再び登場したZEROでしたが、スチールの復権は叶わず再び消え行くチューブセットとなってしまいました。

手持ちの最後となったY様のZEROセット。

あとはデットストックを探すしかなくなりました。

良いチューブだけに残念です。横道にそれました。

 

休日のサイクリングを楽しんでいらっしゃるY様、細身だけど鍛錬された体躯で、本気で取り組めば直ぐに速くなりそうな方です。

Y様、L社のカーボンにお乗りでした。

一緒に走ると、腕の長いY様には明らかにハンドルが高くてダンシングし難い感じでした。

その辺を調整して設計、制作しました。

フォークもスチールで、細かな振動は伝わりにくいブレードを使用しています。

塗装は、パウダーコーティングを選択いただき、カドワキコーティングさんに塗っていただきました。

Saecoのカラーご希望でしたがパウダーコーティングは、調色ができないのでご希望の色に近い色となっています。

Y様から写真とインプレをいただきました。

 

「とても素直で初めて乗った時でも、すでに何年も乗ってるような感じで
体に馴染んでいました。
クロモリの車重を感じさせないほど、平地も坂もよく進んでくれます。
特に、坂道でのダンシングでは以前のバイクと比べてポジションがよくなっていて、
フレームの反発を感じてリズムが取りやすく、より楽に進んでくれます。」

 

いつもドキドキするお客様のインプレ、ホッとしました。

 

Y様ありがとうございます。

 

S様チタンディスクロード

f:id:emmeakka:20240326205648j:image

S様からチタンディスクロードが組み上がり実走したとご報告いただきました。

少し太めの32Cタイヤをはいて、リアにはキャリアダボも設置。

軽いグラベルっぽい事も楽しめそうです。

フォークはOBSでカーボンでは珍しくベンドフォークです。

当初クリスキングのヘッドセットをご使用予定でしたが、フォークの下玉押しがカーボンで成形されていて、クリスキングのベアリングと合わない事が判明。急遽コロンブスのヘッドセットに変更していただきました。

ワイヤー類はメンテを考えて全て外装です。

インプレを頂戴いたしました。

 

「たいへんお世話様でした。
自転車、完成しました。花粉の季節で、まだあまり乗れてませんが、今までに無い、走行感覚で、とても楽しいです。自分の意思が直接、瞬時に返ってくる、反応がダイレクトに伝わってきます。特に街中で、頻繁にストップアンドゴー、曲がったり段差がある条件では、キビキビと走ってくれます。32のしっかりしたコンチネンタルのタイヤとも相性がとても良く、地を這うような安定感があり、振動も抑えてくれます。これらは、リアセンターの長さとか、シートステイのブリッジ無しとかの効果なのかなと。まだまだ乗り込んでませんので、チタンのバネ感とか、長距離での疲労感とかは分かりませんが、どんどん乗って感じていきたいと思ってます。」

 

S様この度はありがとうございました。

 

 

13年 感謝

f:id:emmeakka:20240311125353j:image

あれから13年経ったのですね。

再起動させていただいた皆さんも新たな道に進まれた方、転機を迎える方とそれぞれの変化があったと思いますが、いつまでも感謝の念は絶えず。

ありがとうございました。

K市のS様 Spiritディスクロード

f:id:emmeakka:20240114170349j:image

K市にお住まいのS様、昨年末に出来上がったロードフレームをご自分で組み立て、完成のご報告をいただきました。

ホームコースのヒルクライム用にとのご注文で、一度お越しいただき一緒に走って見て、ハンドル位置を上げて、サドルを僅かに引きサドル・ハンドル間を少し短く設定しました。

フォークは、OBS-RBD1.25でオフセット53mmに設定しています。

ヘッドチューブは1-1/4テーパードインテグラル、FD台座直付、ブレーキホース内蔵です。

コンポは全て新品という事で、ご希望のパーツで寸法が合わないパーツは変更をお願いしました。

カラーリングは、パールホワイトに赤マーキングとオーダー時にご注文いただきました。

カラーリングに迷われる方が多い中で珍しく即決でした。

お正月休みに組み立てられて、少し乗られた感想をいただきました。

 

今まで、カーボンロードバイク
2台、Mn鋼ロードバイク1台
に乗りましたが、今回、作製し
て頂いたCOLUMBUS SPIRIT。
以前、乗っていたカーボンより
1.4kg重量が増えましたが、全く
もって増量感なく、気持ち良い
ほど前に進みます。登りもバネ
感と言って良いのかわかりません
が、ギュンギュン進みます。
この言い方が正しいのか!?
わかりませんが、乗っていて気持
ちが良いです。これからは、雪の
シーズンになりますので、中々
乗る機会が減りますが、春になっ
たらガンガン走らせたいと思い
ます。楽しみが増えました。

 

S様この度はありがとうございました。

2023年もありがとうございました

おかげさまで2023年も無事に終えることができました。

来年のハンドメイドバイシクル展はお休みさせていただきます。

みなさま良いお年を!

元日から3日まで初乗り予定です。

9時頃から旧作業所前(津軽石5-79)スタートで50キロ程度です。

ご都合のつく方はご一緒下さい。