EmmeakkA

オーダーメイドフレームと自転車の制作をしています。

853PROロード K県U様へ


f:id:emmeakka:20210404224100j:imageU様からご注文いただきましたレイノルズ853Proのフレームが完成しました。

Proは853シリーズで最も薄い肉厚のチューブセットになります。

フォークはCalamitaから流用されています。

それに合わせてヘッドチューブだけ1-1/8のOSで他はノーマルゲージです。

製作中は柔らかい印象でしたが、U様が乗られた感じではシャキっとしているとの事でした。

熱処理されているので戻りが速いのでしょう。

インプレッションもいただきました。


前の自転車と比較するとシャキッとした乗り心地で(前の自転車は少しくにゃっとしてるという事に初めて気付きました)、特に頑張らなくてもスーっと加速しキビキビ走るので自分が少し強くなったと錯覚してしまいます。
これは楽しいです…

 

塗装にこだわり、日中に見ると黒っぽい青ですが、光源を変えると青がクッキリと浮かんで見えます。鶴岡レーシングさんの塗装で実現しました。

ヘッドマークはU様オリジナルの猫イラストです。

この度は遠くからのご用命ありがとうございました。

これからのライドが更に楽しいものになれば幸いです。

Gli stati unitiのM様用853


f:id:emmeakka:20210316221416j:image


f:id:emmeakka:20210316221434j:image

 

EmmeakkA初の直接gli stati uniti に渡った853フレームです。

クリテリウムでのロングスプリントを支えられる様、設計し材料も選択しています。

競技連盟の管理がしっかりしている国だと機材のルールもしっかりチェックされますから、可能な限りハンドル位置を下げられるようにしています。

Di2とメカニカルが共用出来るようにともご要望いただきました。

キノピオの安田さんとM様が打ち合わせを行ったペイントは宇宙のようなデザインです。

星もかたどられ、勝利のためのデザインと私は勝手に思っています。

Covid-19の影響でレースもままならない日が続きますが、通常再開の日が待ち遠しいです。

M様のご活躍を宮古より祈念しています。

ありがとうございます。

 

 

この機会にpaypalを使えるようにしました。

 

 

SO様 953スポルティーフ

コロナで大変な状況が昨年から続き、年初からも深刻な状況に気持ちも沈みがちですが、春の便りが届く頃には好転している事を神社にお願いしてきました。

昨年のハンドメイドバイシクル展でお会いし、その後遥々岩手までお越しいただき打ち合わせを行ったA県のSO様から完成のご報告と写真をいただきました。

長年サイクリングを楽しんでいらっしゃるので、一緒に市内まで走った時既にポジションが完成されていました。

帰りに冷たい雨に打たれてしまったのも良い思い出です。

 

インプレを頂戴しました。

[こんばんは、少し時間がかかってしまいましたが年末に完成しましたのでご報告致します。
 まだそれ程長い距離は走っていませんが、イメージほど硬くはなく、気持ち良く走っていたら自然にスピードが出ているというのが第一印象です。登りもよく走り下りも安定しています。またとても美しく作っていただいたので走っていても眺めていても大満足の一台になりました。これから長い距離やいろんな場面での走りが楽しみです。ありがとうございました。また連絡させて頂きます。]


f:id:emmeakka:20210108124315j:image
f:id:emmeakka:20210108124327j:image
f:id:emmeakka:20210108124334j:image
f:id:emmeakka:20210108124342j:image

フレーム、フォークともレイノルズ953です。

日工産業のステンレスラグを使いました。

久しぶりのラグ付きフレームでした。
わたし的には後ろのパンダも気になります。
SO様ありがとうございます。

 

 

KM様 SLロード

f:id:emmeakka:20200620074013j:imagef:id:emmeakka:20200620074022j:image

仙台市のベルエキップ様を通じてオーダーいただきましたKM様から写真とインプレをいただきました。

コロンブスのニオビウムSLチューブ(SL2009)とCROMORブレードで制作しました。

設計はベルエキップの遠藤様です。

カラーリングはブラックにミントブルーの組み合わせで新鮮な印象、Bianchi を彷彿させると思いました。

KM様からいただきましたインプレです。

私は自転車にそれほど詳しいわけでもないので、ジオメトリとかはベルエキップの遠藤さんにすべておまかせでしたが、なんともすばらしいロングライドマシンに仕上がっていると感じました。特に200㎞オーバー走るとそれなりに体にダメージがあるものと思いますが、あきらかに今までの自転車より疲労感が少なく、今までならお尻も腕も膝もそれなりに痛みがあるものでしたが、次の日に「そういえば昨日どこも痛みがでなかったな」とふと思い出すほど自然に乗っていました。

ティアグラ組なのでそれほど軽いわけではありませんが、登りもなんかボーとしていたらいつの間にか登っている。平地はそれほど頑張らなくてもまっすぐツーと転がっていく。下りは安定感があって安心して降りれる。と希望だった『ロングライドが楽になるフレーム』が完全に仕上がっていると感じました。

 

KM様この度はありがとうございました。

春先から自粛生活で出鼻を挫かれましたが、これから徐々に緩和され来年からイベントの開催も懸念なく行える環境になる事を願うばかりです。

 

KB様チタンDi2ディスク ロングライド

f:id:emmeakka:20200524202221j:imagef:id:emmeakka:20200524202237j:image

仙台市のベルエキップ様を通してオーダーいただきましたKB様から完成写真をいただきました。

航空機での輸送のため、バッテリーは敢て外装式で左チェーンステーに配置しています。

ロングライド用にトリプルボトルとマッドガードも装着できるようにダボも用意されています。

コメントもいただきました。

 

「昨今の新型コロナウイルスの影響でなかなか乗れませんが、それでも500kmくらい乗りました。振動を上手に吸収してくれて、巡行性に優れた高級な乗り味です。
またダンシングをしてもまったく捩れることもなく、フレームの剛性感を感じ取れます。
まさにロングライドに適した自転車が出来上がりました。」

 

KB様ありがとうございました。

これからのライドのお供として、よろしくお願いいたします。

ヨーロッパでのコロナウィルスによる警戒レベルも徐々に下がっていますが、不安なく往来が自由にできる日が早く来るよう願うばかりです。

 

K様953ロード

f:id:emmeakka:20200520041025j:image

2018年に1台目の953ロードフレームをご注文いただきましたK様から2台目のご注文をいただきました。

先日組み上がった写真をいただきました。

ケルトンの数値は概ね同じで、ヘッドチューブの長さを20mm長くした仕様です。

コメントをいただきました。

「20㎜アップライトにしたのが効いて、3時間弱走っても腰に来る事がありませんでした。

狙い通りでした。」

お預かりしたフォークの塗装を忘れるという失態を犯し、1ヶ月余計にお待たせすることとなりご迷惑をお掛けしてしまいました。

K様、この度もありがとうございました。

 

コロナウィルスによりライフスタイルが変化する中、自転車もソーシャルディスタンスを取ろうとするとグループ走は難しそうですね、しばらくは単独でのライドをメインに乗り切りましょう。

 

 

 

from Australia

f:id:emmeakka:20200507204000j:image
2016年にイギリスに帰ったJさんから先日突然メールが届きました。

現在はオーストラリアで仕事をしているとの事で写真をいただきました。

4年前に制作した953ディスクロード、まるで新車のように大事に乗っていただいているようです。

still going strong だそうです。

イギリスよりは近いですが、今はいつ渡航再開できるかわからない状況で、気軽に遊びに行けないですね。

 

オーストラリア、http://llewellynbikes.com

一度訪ねてみたいビルダーがいます。