EmmeakkA

オーダーメイドフレームと自転車の制作をしています。

新規のお客様のご注文受付一時停止のお知らせ

バックオーダーの制作に集中するため当分の間新規のお客様のご注文の受付を一時停止とさせていただきます。

期間は数ヶ月の予定です。再開の際は当ブログで告知いたします。

過去にご注文いただいたお客様はご注文いただけますのでよろしくお願い申し上げます。

 

 

I様 ZONAロード

f:id:emmeakka:20220625060741j:image
f:id:emmeakka:20220625060733j:image
f:id:emmeakka:20220625060744j:image

県内のI様から完成写真とインプレをいただきました。

Derosaにお乗りで、ダンシングでハンドルを下げたいものの限界で下げられず、ポジションにお悩みでいらっしゃいました。

ステムとサドルの落差を多くとり、スチールのZONAでフレームを、フォークはENVEをご希望で入荷を待ち続けました。

フレームが出来上がりましたが、フォークの入荷目処が立たず、代わりにオフセットの同じOBSのフォークをインストール。ただし肩下寸法が僅かに違うので下玉押しにスペーサーを作り寸法を調整しました。

インプレをいただきました。

 

ロードバイクを始めてから10年間カーボンフレームに乗っていました。

気に入って乗っていたうえ、特に不満もありませんでしたが、ポジションの調整の余裕がなかったことからオーダーフレームに挑戦してみました。

5月中旬に組みあがってからまだ200㎞ほどしか走ってはいませんが、だいぶ気に入って乗っています。

振動の角が取れた感じもありますし、クランクのより広い角度で踏めている実感があります。

直進性が良いながらもタイトなコーナーでは思った通りのラインに乗れます。

フレームがスチールになったこともあり、発進や上りのシッティングでは重さは感じます。

しかし、平坦ではスピードの伸びはよくなったようで、ダンシングは前車よりだいぶラクになりました。

脚にもやさしいようで、ライド後半の“息は上がってないけど脚が動かない”状態がなくなりました。

ヘッドチューブを短くしてもらったので、ハンドルまわりのポジション調整を今後の楽しみにしていこうと思っています。

 

ありがとうございます。

I様は木工で手作りの作品を制作する方でもあります。

椅子を一脚ご紹介します。

f:id:emmeakka:20220625084645j:image

鹿の角を思わせる脚の造形と座面の窪みと尻の収まりが絶妙な椅子です。溶接作業の時に勿体なくも使っています。背景の床が申し訳ないほど椅子に合っていませんね(^^;;

 

 

K様 アーバンバイク

f:id:emmeakka:20220610214628j:image
f:id:emmeakka:20220610214621j:image
f:id:emmeakka:20220610214624j:image

車種としての呼称に迷う仕様ですが、クロスバイクより街中に似合いそうなのでアーバンバイクと勝手に題しました。

当初乗られていたフレームは太いタイヤが装着出来ず、どうしても奥様を置いてけぼりにしてしまうので、遅く走る自転車フレームを依頼いただきました。

今までで初のリクエストで、如何に速く或いは楽にを追求しているオーダーメイド界では異例と言っても良いもので悩みました。

逆の発想で乗りにくくすれば目的は達成できそうですが、そういう自転車は乗らなくなってしまいます。

K様はチタンフレームをお乗りだったのでスチールにしていただき重量を稼ぎ、パーツとフォークは移植なさるので、あとは自転車の性格をダルい方向にスケルトンを決めました。

スライドエンドもその一環で提案させていただきました。

K様から画像と感想をいただきました。

 乗車してまず感じたのは、バランスの良さです。
・寸法は採ったとはいえ、フォークが手元に無い状態で製作
・あまりスポーツ向きでは無いハンドルの組み合わせでハンドリングはどうなるんだろう?というのは少し不安でしたが全くの杞憂でした。
素晴らしいなあとうっとりしますよ。

実際に乗っていても、走りたいスピードに車体が合わせてくれて
大変良いです。

どうやら及第点をいただけたようです。

ありがとうございました。

 

M様 チタンロード

f:id:emmeakka:20220415205903j:image
f:id:emmeakka:20220415205905j:image

2台目となりますM様のチタンロードが組み上がり画像をいただきました。

Di2とメカニカルどちらも使えるようにとワイヤーは内蔵処理しています。

ワイヤレス化が進むかと思ったら、リムブレーキ仕様では従来型が継承されてしまいました。

エレクトリックワイヤーのサイズダウンが適用されれば内蔵も楽になるのですが、次に期待したいです。

以下のインプレをいただきました。

 

完成しました。
乗った瞬間に自分の身体(エンジン)にあっていると感じました。今日結構ふんでみましたが予想どうりの反応で身体に優しく前に進む感じでいろいろなレースにも使えると思いました。明後日のレースで試してみるつもりです。最近結構ハンドルを上げて自重を出来るだけペダルにのせられるようになるべく身体に無理がないようにエアロポジションとせめぎあっております。兎に角ありがとうございました。

 

M様 この度もありがとうございました。

 

T県のT様 XCRロード


f:id:emmeakka:20211129200719j:image

f:id:emmeakka:20211129200623j:image

かなり久しぶりのコロンブスXCRのラグ付きフレームをご注文いただきました。

ステンレスといえばレイノルズやKVAがありますが、いずれもノーマルサイズからラインナップされています。

コロンブスはスーパーオーバーサイズが主流で、オーバーサイズの供給が不安定でした。

先日T県のT様から写真とインプレをいただきました。

 

コロンバスXCRフレームの製作の際にはお世話になりました。

フレームはデュラ9000で組んでWレバーで乗っています。

遅ればせながら写真を遅らせていただきます。

フレームは乗ったことがあるうちではアンカーRNC7に似ていると感じました。

あまり力を入れる必要なく軽くスルスルと進みます。

それと、KVAステンレスのフォークが最高でした。乗り心地よく存在を意識させません。

 

T様ありがとうございます。

新規のレイノルズ953御注文受付を停止します

レイノルズ社から2022年の953原材料の調達が叶わず、2022年は生産されないことが判りました。

953の代替として931を再スタートするそうです。

931は17ー4PHグレードですのでXCRと似た材料になります。

TIGとラグを使ったシルバーブレーズ、フィレットブレーズに対応出来るとの事ですが、弊社はTIGのみで対応したいと思います。

MTBグラベルに適した肉厚のチューブも追加される予定です。


f:id:emmeakka:20211118064206j:image

2023年に復活生産されることを願っています。