EmmeakkA

オーダーメイドフレームと自転車の制作をしています。

KM様 SLロード

f:id:emmeakka:20200620074013j:imagef:id:emmeakka:20200620074022j:image

仙台市のベルエキップ様を通じてオーダーいただきましたKM様から写真とインプレをいただきました。

コロンブスのニオビウムSLチューブ(SL2009)とCROMORブレードで制作しました。

設計はベルエキップの遠藤様です。

カラーリングはブラックにミントブルーの組み合わせで新鮮な印象、Bianchi を彷彿させると思いました。

KM様からいただきましたインプレです。

私は自転車にそれほど詳しいわけでもないので、ジオメトリとかはベルエキップの遠藤さんにすべておまかせでしたが、なんともすばらしいロングライドマシンに仕上がっていると感じました。特に200㎞オーバー走るとそれなりに体にダメージがあるものと思いますが、あきらかに今までの自転車より疲労感が少なく、今までならお尻も腕も膝もそれなりに痛みがあるものでしたが、次の日に「そういえば昨日どこも痛みがでなかったな」とふと思い出すほど自然に乗っていました。

ティアグラ組なのでそれほど軽いわけではありませんが、登りもなんかボーとしていたらいつの間にか登っている。平地はそれほど頑張らなくてもまっすぐツーと転がっていく。下りは安定感があって安心して降りれる。と希望だった『ロングライドが楽になるフレーム』が完全に仕上がっていると感じました。

 

KM様この度はありがとうございました。

春先から自粛生活で出鼻を挫かれましたが、これから徐々に緩和され来年からイベントの開催も懸念なく行える環境になる事を願うばかりです。

 

KB様チタンDi2ディスク ロングライド

f:id:emmeakka:20200524202221j:imagef:id:emmeakka:20200524202237j:image

仙台市のベルエキップ様を通してオーダーいただきましたKB様から完成写真をいただきました。

航空機での輸送のため、バッテリーは敢て外装式で左チェーンステーに配置しています。

ロングライド用にトリプルボトルとマッドガードも装着できるようにダボも用意されています。

コメントもいただきました。

 

「昨今の新型コロナウイルスの影響でなかなか乗れませんが、それでも500kmくらい乗りました。振動を上手に吸収してくれて、巡行性に優れた高級な乗り味です。
またダンシングをしてもまったく捩れることもなく、フレームの剛性感を感じ取れます。
まさにロングライドに適した自転車が出来上がりました。」

 

KB様ありがとうございました。

これからのライドのお供として、よろしくお願いいたします。

ヨーロッパでのコロナウィルスによる警戒レベルも徐々に下がっていますが、不安なく往来が自由にできる日が早く来るよう願うばかりです。

 

K様953ロード

f:id:emmeakka:20200520041025j:image

2018年に1台目の953ロードフレームをご注文いただきましたK様から2台目のご注文をいただきました。

先日組み上がった写真をいただきました。

ケルトンの数値は概ね同じで、ヘッドチューブの長さを20mm長くした仕様です。

コメントをいただきました。

「20㎜アップライトにしたのが効いて、3時間弱走っても腰に来る事がありませんでした。

狙い通りでした。」

お預かりしたフォークの塗装を忘れるという失態を犯し、1ヶ月余計にお待たせすることとなりご迷惑をお掛けしてしまいました。

K様、この度もありがとうございました。

 

コロナウィルスによりライフスタイルが変化する中、自転車もソーシャルディスタンスを取ろうとするとグループ走は難しそうですね、しばらくは単独でのライドをメインに乗り切りましょう。

 

 

 

from Australia

f:id:emmeakka:20200507204000j:image
2016年にイギリスに帰ったJさんから先日突然メールが届きました。

現在はオーストラリアで仕事をしているとの事で写真をいただきました。

4年前に制作した953ディスクロード、まるで新車のように大事に乗っていただいているようです。

still going strong だそうです。

イギリスよりは近いですが、今はいつ渡航再開できるかわからない状況で、気軽に遊びに行けないですね。

 

オーストラリア、http://llewellynbikes.com

一度訪ねてみたいビルダーがいます。

N様853スポルティーフ

f:id:emmeakka:20200505103924j:image

N様からご注文賜りました853スポルティーフが完成しました。

ロードから始まり3台目のご注文ありがとうございます。

輪行仕様で泥除けは分割加工してあります。

リアテールはキムラ製作所のUSB充電タイプを充電口は下向きに配置するよう台座を調整。

シフトワイヤーは上回しでゴム帯の下を通ります。

トップチューブのリアブレーキワイヤーは途中にガイドを設けています。

シートチューブ裏にポンプを配置するなど見た目もオリジナル感が溢れています。

N様のこだわりは色とオリジナルロゴの配置とEmmeakkAロゴの配置とサイズにも。

GWもコロナウィルスでステイホームが叫ばれツーリングはし難い状況ですが、再開できる環境が早く訪れることを願って止みません。

 

 

酒田のH様 853ヒルクライムロード

f:id:emmeakka:20200311220456j:image

酒田在住のH様に2本目のロードフレームをご注文いただきました。

ヒルクライムメインの仕様ですが、バックは柔らかく、でも剛性は必要との難しいご注文にチューブはすぐにレイノルズ853を提案させていただきました。

トップチューブはPro、バックは細目のチューブを使っています。

面白いのはフォークの逆ベントでしょうか。

当初は制作に戸惑いましたが、思っていたよりも纏まり良く形になりました。

ブレーキ取り付け面を7度オフセット出来るので、ブレーキシューもブレードに当たる事なくクリア出来ています。

カラーはgrigio campovolo です。

 

インプレもいただきました。

3月8日

・ダンシングの振りの軽さ
・加速の良さ
・乗り心地の柔らかさ
という相反する要素が上手くまとまっており、乗っていて楽しくなります。まだ以前のフレームとの違いに戸惑っていますが慣れていきたいと思います。

3月27日

ポジションの調整にある程度目処がつきましたので現在の仕様の写真を送ります。結局前のバイクで使用していたハンドルとサドルに戻りました。

とにかくダンシングが楽しく、登りもダンシングメインで登っています。
また、慣れてきたら不安定になりがちな前乗りでも下りが安定するようになりました。

はじめにお願いした、バイクに「ガンガン踏め!」と言われている感じのフレームになっています。

 

H様 この度もありがとうございました。

コロナウィルスの影響で軒並みイベントは中止となり、複数でのライドも自粛せざろう得ない状況で、暫くは単独でのライドが必須になるかと思います。

早期の終息を目指し各々の出来ることを行い、再び笑顔で集まれる日を待ち望んで止みません。

K様 通勤仕様953ディスク

f:id:emmeakka:20191222232950j:image
f:id:emmeakka:20191222232942j:image

I県のK様の通勤スペシャル953ディスク仕様の写真をいただきました。

K様は3年前の953ロードポリッシュ仕様に続き、2台目の今回はディスクブレーキ+マッドガード、サンドブラストフィニッシュ、フォークはKVAステンレスブレードにスルーアクスルエンド仕様です。

インプレをいただきました。

 

インプレッションですが、
上りの爆発力が素晴らしく、所有しているバイクの中では一番重いものの
トップスピードを記録しています。
重量分、長い坂は厳しくなるかもです、剛性による瞬発力は相当な感じで
す。
下りはどのバイクよりも安定しています。
これまで気を使って降りていたガタガタの下り坂も、言ってみれば雑な操
作でも静か&安定して降りれます。
安定感は抜群です。
平地は前傾を強めていただいた分、大幅に楽になりました。
ヒラヒラのカーボンや、ヒルクライム用に製作していただいた1号機とは
違った楽しみ方をさせていただいています。
安定感、剛性、乗り心地が抜群です。

 

f:id:emmeakka:20191228220059j:image

夕陽に耀く1号機の写真もいただきました。

芸術系が苦手な私には撮れない構図です。

夕陽も自転車もきれいです。

K様 このたびもありがとうございます。